Dermapen4

ダーマペン4

ダーマペン4とは

ダーマペン4は、先端にある16本の極細な針で、毎秒1,920個の小さな穴を作ることが可能なマイクロニードルセラピーシステムです。
肌に高密度に微細な穴を開けることで、傷を修復しようとする治癒能力を活性化させ、皮膚の再生能力を高める治療法です。
お悩み、部位、肌の状態に合わせて針の深度を0.2㎜~3㎜の間で調整することが可能です。ニキビ痕改善の方は強めに、エイジングケア目的の方はダウンタイム少なめにできます。
有効成分を効果的に導入することもでき、肌の引き締め、活性化させる他、小じわ、しわ、妊娠線にも効果的です。特にニキビ・ニキビ痕や毛穴の開き改善が期待できます。
ダーマペン.png
ダーマペン①.png

このような方にオススメ

・お肌の凸凹、ニキビ痕の凹みが気になる
・小じわやザラつきを改善したい
・毛穴の開きを改善したい
・くすみのあるお肌をトーンアップしたい
・毛孔性菩癬を治したい
・妊娠線・傷跡が気になる
顔色チェック

ヴェルヴェットスキン

(ダーマペン4×PRX-T33 マッサージピール)

顔全体にダーマペン4で浅く穴あけした後、真皮層へマッサージピールの有効成分を届けていきます。
皮膚の修正過程による大量のコラーゲン生成で毛穴やニキビを改善するだけでなく、さらにマッサージピールによる美白肌のハリの効果も期待できます。2つの施術を合わせる相乗効果により、肌内部への美白有効成分の浸透率が上がり、より滑らかでツヤのあるお肌へ導きます。
  効果:美白、ハリ、ツヤ、毛穴、ニキビ跡  
マッサージピール.png

治療の流れ

1.洗顔
2.カウンセリング
3.麻酔クリーム
4.施術
お肌の状態を確認するため、メイクを落とし洗顔をしていただきます。
患者様の希望やお悩みを伺い、最適な治療を提案します。
麻酔クリームを塗布し、しばらくお待ちいただきます。(約20分~30分)
麻酔クリームを拭き取り、ダーマペン4をかけます。
(ヴェルヴェットスキンの場合、ダーマペンの後に薬剤塗布→拭き取りをします。)
5.鎮静パック
6.終了
施術後は成長因子入りフェイスマスクでクールダウンをします。(約10分)
施術後6時間は洗顔をお控えいただきます。
 ◎治療間隔:3~4週毎 

副作用・リスク

痛み、内出血、赤み、熱感、腫れ
施術中は少しチクチクとした痛みを感じるという方が多い傾向にあります。麻酔クリームを塗布して痛みを最小限にしていますが、痛みに弱い方は深さを浅くすることで痛みを軽減することも可能です。
施術後に赤みが生じますが、数日~1週間程度で消退していきます。

禁忌事項

以下に該当する方は、施術をお受けいただくことができません。
妊娠中の方・糖尿病及び重大な疾患がある方・ケロイド体質、皮膚炎がある方
膠原病の方・金属アレルギーの方・感染症疾患がある方・重症なにきびが進行中の方
ヘルペス、出血性の疾患がある方・麻酔アレルギーがある方
コウジ酸アレルギーの方(ヴェルヴェットスキン不可)

ご利用料金

image12.jpeg
美容パック・麻酔代も含む
HPタイトル2.jpg