巻き爪

爪が伸びてくると丸みを帯び、端が内側に巻き込んだ状態のことです。ほとんどが足の爪に起こり、皮膚に影響を起こす事もありますが、必ずしも痛みがあるわけではありません。原因は深爪や、窮屈な靴、外傷、爪水虫などがありますが、不明な場合も多いです。

陥入爪

巻き爪と混同されやすいのが陥入爪です。陥入爪とは爪が皮膚に食い込み突き刺さった状態のことで、炎症、赤み、痛みが生じます。前方に食い込む場合と横方向に食い込む場合と両方の場合があります。深爪や外傷などが原因で起こります。長期間続くと出血しやすい肉芽組織が生じます。この肉芽組織からの汁で周囲の皮膚がただれ、さらに爪も柔らかくなるためさらに変形が起こりくい込むという悪循環が生じます。