ナローバンドUVB治療について

About Narrow band UVB treatment

ナローバンドUVB治療とは

光線療法【ナローバンドUVB治療】は、太陽光に含まれる紫外線(UVA・UVB・UVC)のうち、中波長紫外線の中から有害な波長を取り除き、治療効果の高い、非常に幅の狭い範囲(ナローバンド)の波長域311㎚(ナノメートル)を用いた、副作用の少ない安全な光線療法です。
また、これまで飲み薬や塗り薬ではなかなか良い効果が得られなかった方でも、紫外線治療の併用によって相乗的に改善していくことが期待できます。

使用する機器

Daavlin 7 Series(ダブリン7シリーズ)

三面鏡型紫外線治療器

■中波紫外線療法として保険適応:2012年医療承認取得済
ナローバンドUVBランフ10本
立位のまま半身ずつ紫外線治療を受けられます。機器を扇状に開くことで均一かつ短時間に紫外線を当てることができます。(有害な波長をカットした紫外線を照射します。)
照射は1回2分程度と短時間で終了しますが、月に6回程度の照射が必要となります。
・尋常性白斑・尋常性乾癬・掌蹠膿疱症
※上記に記載の疾患であっても、部位などにより治療が出来ない場合がございます。
 また、症状によっては総合病院を紹介させていただく場合がございます。​
・慢性苔癬状粃糠疹(類乾癬)・菌状息肉症
・アトピー性皮膚炎
保険診療が適用になる主な疾患
(保険適用・診察料とUVB治療のみ場合)
費用
□初診時 (3割負担) 1,880円
■再診時 (3割負担) 1,240円
■住所
 〒520-0242 滋賀県大津市本堅田6丁目20-25
■診療時間
 9:00~12:00 16:00~19:00
※手術 13:00~16:00
休診日:日曜、祝日
  • Instagram
親権者同意書