医療脱毛

Medical hair removal

痛みをとることも外科医の使命です。形成外科で脱毛することの利点が

ここにもあります!

(麻酔代は施術料金に含まれます)

​医療脱毛について

医療脱毛とはレーザー照射により毛根や発毛の大本になる領域を破壊し脱毛効果が得られる施術です。
成長期の毛に対してのみ反応し、退行期と休止期の毛には反応しません。
一定の期間(4週~6週間)をあけて数回(5~8回)施術することで、対象部位全体の減毛が可能となります。
(完全に永久的に脱毛できるわけではありませんので、減毛と呼ぶのが正確な呼び方です)
※男女ともに、VIOは毛量の減りが遅いため回数を重ねる必要があります。
※白髪には反応しません。
成長期(3か月~数年)
退行期(2,3週間)
休止期
●成長期●
毛乳頭に分布している毛細血管から栄養を受けて毛母細胞が細胞分裂を行い、角化しながら次々に分裂してできる新しい細胞によって押し上げられ、毛を形成していきます。
●休止期●

​毛乳頭と毛が完全に離れ、毛包との固着がなくなるためシャンプーや摩擦などによって毛は自然と抜け落ちます。

●退行期●

​毛母細胞は毛乳頭からの血液供給が受けられなくなり、毛母細胞分裂は停止し毛包が退縮していきます。

機器のご紹介

Introduction of equipment

当院のレーザー

GentleMaxPro®(ジェントルマックスプロ)

最新のハイブリッド型医療レーザー脱毛器を採用。
脱毛効果が高いと評判の機器で、厚生労働省から認可を受けているレーザー機であり、国内導入数・症例数が多く、安全性が高いものです。

『アレキサンドライトレーザーと『YAGレーザー』の波長の長さが異なる2つのレーザーを出すことができ、幅広い肌質・毛質に対応可能です。

(太くて濃い毛~薄い毛、色白肌~色黒肌の方、日焼け後の肌の方まで脱毛OK)
※2か月以内の日焼けの方は施術できません
皮膚冷却ガスシステムで皮下1㎜までクールダウンを行い、その後照射するため、強力な照射ができます。
また肌の熱を完全に飛ばすことが出来るため、日焼け後の方・色黒肌の方もヤケドの心配なく安全に施術可能です。

『アレキサンドライトレーザー』

・医療脱毛に使用するレーザー装置として、日本で初めて厚生労働省の薬事承認を取得
・波長の短いレーザーで、波長が短いほどメラニン色素への反応が強くなるため、非常に高い脱毛効果が得られます。
メラニン色素に反応して脱毛を行うため、色黒肌・2か月以上経過した日焼け肌の方、色素沈着のある部位には適していません。
ワキやVIOなど、太い毛に効果を発揮し、痛みが少ないのが特徴です。

『YAG レーザー』

・波長の長いレーザーで、熱で直接毛根を刺激し脱毛するため、色黒肌・日焼けから2か月以上経過した日焼け肌の方・色素沈着のある部位にも、ヤケドのリスクなく深い毛根にダメージを与えられ、産毛・細い毛の脱毛も可能です。
・毛根にダメージを与えるため、肌の奥の神経まで熱が伝わりやすく、波長の短いレーザーに比べて痛みがあります。

施術の際の注意点

Introduction of equipment

※事前にお申し出ください

既往歴、現病歴、手術歴、使用中・服用中のお薬について、妊娠・出産・授乳について、アレルギー・その他お体で心配なことについて教えてください。

また、施術部位の近くに異物が入っている方は合併症が起きやすく、施術をお勧めいたしません。ご申告がない場合は、責任を負いかねますのでご了承ください。

【下記に該当する項目がある方は、お知らせください】

★禁忌 《該当する方は施術できません》

・肝斑(悪化の恐れあり)

・妊娠中・産後3か月以内(3か月以内の中絶・流産を含む)

・がん(治療中、治療後3か月以内)

・ペースメーカー/ICD 

・感染症

・ヘルペス

・タトゥー/アートメイク

・知覚障害 

・プロテーゼ、アクアミドなどの注入物

☆要注意 

 《該当する方は施術をお受けいただけない場合がございます》

・授乳中

・心疾患

・自己免疫疾患(ステロイド)

・ケロイド体質

・光過敏症

・炎症性ニキビ

・血小板抗凝固剤

・金属挿入部

・施術部位の手術2か月以内

(または近く鈍麻あり)

・施術部位の1か月以内のレーザー照射

・施術部位の2週間以内の注射

・現病歴

既往歴

・内服、外用薬(リウマチ治療薬の金属剤など)

・薬物アレルギー

・2か月以内の非日常的な日焼け

・膠原病

・てんかん

未成年脱毛について

【未成年脱毛について】

・ご本人、親権者が脱毛に関するメカニズムを理解し、注意事項などを守ることができる方に限ります。

・施術を安全に一人で受けることができる方に限ります。

・発達段階にあるため、一度なくなっても成長とともに再度毛が生えてくる可能性があります。また、毛が細く反応しにくく、回数がかかることがあります。

・初回来院時には、必ず親権者の方の付き添いをお願いします。同伴のご来院が無理な場合、親権者同意書のご提出をお願いいたします。

施術の流れ

Flow of treatment

施術の流れ

【前日~当日】
・施術前日の夜、または当日の朝に、電気シェーバーで施術部位のシェービングを行ってください。
​※毛は抜かないでください!!
※2週間以内に毛抜き処理、脱毛クリームを使用した部位は施術できません
※カミソリ負けがあると施術できないことがあります
※剃り忘れ、剃り残しがあると、一部分につきシェービング代(500円)が発生いたします。また照射への予定時間内にシェービングを行うため、すべてを照射できない場合があります。
・お顔施術時にはノーメイクでお越しいただくか、来院後のクレンジングをお願いいたします。
・VIO施術時には必ずウォシュレットを済ませてください。
※月経時はタンポンの使用にて施術可能です。
※デリケートゾーンは、ハサミと電気シェーバーを使用してください
①ハサミで短くカット
②毛の流れに沿って上から下へと電気シェーバーを使用しシェービング
※IO部分は粘膜部分に近く、非常にデリケートな部分であるため、シェーバーの毛を軽く浮かせるように剃ってください (反対の手で皮膚を引っ張りながら行うと、剃りやすいです)
※見えにくいときは、鏡を見ながら行いましょう
当日】
・専門スタッフによるスキンチェック、カウンセリングを行います。
・粘膜、まぶた、眉毛の直上(5㎜)、陰茎、陰嚢部は施術できません。
・傷跡、ほくろは避けて施術することがあります。
・お肌の状態の経過をたどるための写真撮影を行います。
施術後】
・施術によって、発赤・熱感・痒み・痛み・乾燥が生じることがありますが、1~2週間程度で治まります。
アフターケア】
・シャワー :
当日から可能。 (ぬるめのシャワーが適当です)
赤みのあるうちは強くこすらず、刺激のあるもの(クール系のメンソール配合のものなど)の使用は控えてください。
・入浴      :
24時間後から可能。
赤みがある場合は赤み消失後から可能。
・クーリング:
赤み・痒みが続く場合は、冷たいタオルで十分に冷やしてください​。
※保冷剤等を直接当てると肌トラブルの原因になります!!
・UVケア   :
施術期間は、日常的に日焼け対策を行い、屋外でのスポーツ等、日焼けは避けてください。
施術後に日焼けをされると、色素沈着・色素脱失の原因となります。
肌への負担となるため、施術後の日焼け止めは、専用のクレンジングの必要のないものをご使用ください。
・保湿ケア    :
乾燥や痛みを生じることがあります。
十分に保湿を行うことで、これらの症状を抑えることができます。
また、肌が柔らかくなることで、次回施術時に効果的に脱毛が行え、痛みも軽減します。
・マッサージ:
2週間後から可能。 (施術部位への摩擦は、色素沈着の原因となります)
・照射間隔    :
1.5か月~2か月程度が目安です。
男性のひげは、1か月程度が目安です。
・その他     :
施術後に残っている毛を無理に抜くことは避けてください。
赤みが引くまでは、肌への刺激や血流が良くなる行為に注意してください。
(プールの塩素、激しい運動、飲酒、サウナ、ホットヨガ、温泉 etc)

麻酔について

About anesthesia

形成外科の脱毛は痛くありません!

麻酔について

・麻酔とは、薬剤を使用して鎮静や鎮痛を行い、施術中の痛みやストレスを緩和する目的で使用します。

・過去に麻酔やお薬で、アレルギーや副作用が起きたことがある方は事前にお教えください。

・当院は、麻酔クリーム・ブロック注射を駆使して積極的に痛みを取ります。麻酔に追加の費用は頂きません。。

★麻酔クリーム:

施術の

1時間前

に塗布

→1時間お待ちいただいた後の施術になります

★神経ブロック:

男性の口周囲のヒゲ脱毛に効果的です

施術部位を支配する神経領域に注射します

照射によるリスクについて

About the risk of irradiation

形成外科で安心できる施術を!

照射によるリスクについて

照射によって、稀に痒み、毛嚢炎(毛穴の炎症:初回・2回目の照射に起こりやすい)、埋没毛、膿疱、ほくろ・しみ部分が薄くなる・消える・一時的に濃くなる、膨隆、表皮剥離、水疱、色素沈着や色素脱失、内出血、膨張、肝斑の悪化、白髪、硬毛化(元の毛より太く濃い毛が生える)が生じることがあります。

★硬毛化

レーザーの刺激を微弱に受けてしまった毛が反射的に成長してしまい、毛が濃くなる現象。

(フェイスライン・うなじ・肩・二の腕・胸・背中・お腹・ヒップ・太ももに起こりやすい)

全体の10%に起こると言われています。

→硬毛化が起こった場合は、1年間無料で施術させていただきます

施術後に、施術に起因すると考えられる症状がみられた場合、

医師の診察のもと、必要な説明と同意のうえで適切な治療をおこないます

■住所
 〒520-0242 滋賀県大津市本堅田6丁目20-25
  • Instagram
■診療時間
 9:00~12:00 16:00~19:00
(受付終了)
※手術 13:00~16:00
休診日:日曜、祝日