TCA peeling

TCA ピーリング

TCA ピーリング(ニキビ跡の凹み治療)

濃度の高いTCA(トリクロロ酢酸)を直接ニキビ跡の凹み、アイスピック状の深いクレーターに塗って改善を行う治療です。
高濃度トリクロロ酢酸の作用でクレーターの皮膚にダメージを与えます。
TCAクロスは表皮だけでなく真皮にも働きかけます。皮膚が再生するときにコラーゲン等が生成される力を使って、ニキビ跡の凹み、クレーターを目立たなくします。
最初はお試しで最大5個までの治療にしてください。問題がなければ次回からご希望の数の治療が可能です。
赤毛モデル

~このような方にオススメ~

ニキビ跡(凹む)
ケミカルピーリングを何回か繰り返している改善しない
大きな毛穴 など

治療手順

1.化粧を落としていただきます。
2.ニキビ跡などにピンポイントで塗布します。
※チクチクした痛みを伴うことがあります。
3.冷やします。(皮膚の状態に応じて、外用剤を塗ります。)

経過

1.TCA溶液を塗った直後からニキビ跡のところが真っ白になり、その周囲が赤くなります。
2.周囲の赤みは1、2日で消えることが多いです。
3.白い部分はかさぶたになります。かさぶたは1~2週間で自然にはがれます。
※ ご自分かさぶたは絶対はがさないでください。ケロイドになる恐れがあります。
4.かさぶたがはがれた後は赤~ピンク色になります。元の色に戻るのに平均で1か月はかかります。
※ 元の色に戻るまで、次のTCA ピーリングは行えません。
※ 洗顔は当日から可能です。メイクは翌日から可能です。

副作用・合併症

・接触性皮膚炎、遷延する発赤、皮膚の乾燥・色素沈着・色素脱失・ヘルペス
・びらん・潰瘍(深くまで到達した場合には、瘢痕となるリスクがあります。)

治療前後の注意事項

※ かさぶたは自然にはがれるまで、絶対にはがさないでください。
※ 日焼けをしないように、日焼け止めを塗ってください。
※ お化粧は翌日から行ってください。
※クレンジング・洗顔の際に、かさぶたのところをこすらないでください。
※ トレチノイン・ベピオゲルなどは前後1週間、ハイドロキノン前後3日間使用を中止してください。
(施術部位以外には上記期間でも塗って頂いても構いません。)
※治療前後1週間は、顔面マッサージや垢すり等、刺激のあることはやめてください。

事前にお申し出ください

以下の方は施術が行えないことがありますので、事前にご申告をお願い致します。
ご申告がなく何らかの合併症が見られた場合は、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
妊娠中・妊娠の可能性・授乳中・ケロイド体質・光線過敏・自己免疫疾患・日焼けする習慣がある
皮膚疾患(腫れ・感染症・炎症があるなど)施行部位の皮下に注入物や留置物がある・癌の既往

ご利用料金について

image2.jpeg
(税込み価格)
HPタイトル2.jpg