mole removal

稗粒腫(ひりゅうしゅ・はいりゅうしゅ

稗粒腫(ひりゅうしゅ・はいりゅうしゅ)

1~2mmほどの白っぽい皮膚の盛り上がり(丘疹)ができ、かゆみ、痛みなどの自覚症状がないのが特徴です。体のどこにでもできますが、主に目周り、鼻先にできやすいです。
​原因ははっきりとは分かっていませんが、皮膚にできた袋状のものに角質(ケラチンというタンパク質)が溜まってできます。生まれつきある方もいれば、擦り傷などの外傷が治った後にできることもあります。汗をかきやすい方、加齢などで肌の新陳代謝が滞るとできやすいと言われています。

除去について

当院では圧出法を行っております。針で皮膚に微細な穴を開けて、ピンセットなどで圧迫して内容物を取り除く方法です。直後は出血が伴う事もありますが、その場合は小さいガーゼなどで保護します。出血が止まれば普段どおりの生活をしていただけます。処置後は少し赤みを帯びますが、数日で傷口はふさがり、ほぼ元通りになります。
HPタイトル2.jpg