皮膚腫瘍・軟部腫瘍

最も多いのは粉瘤です。当院でも皮膚腫瘍の半分は粉瘤とその感染です。

その他にも多種多様な腫瘍があります。腫瘍によって切除方法が異なるため、

まずはおおざっぱな診断が必要で有り、このため各種の画像検査を行います。

皮膚悪性腫瘍

・一方向に飛び出すなど形がいびつである

・輪郭がぼやけたりたり不整である

・色むらが複雑である

・大きいか、急に大きくなってきている

・もろくてすぐ出血する

以上の様な悪性を疑う所見があれが受診が必要です。悪性腫瘍であっても初期に適切な治療をされたのものは、一般に予後良好ですまたどんなできものであれ、見慣れないものは一度受診されることをお勧めします。

母斑・血管腫・血管奇形

黒子の治療は原則自費になりますが、悪性との鑑別を要する場合には

保険治療の対象となります。

現在赤あざ(いちご状血管腫・単純性血管腫など)の保険適応となるレーザーは導入されておりません。他のレーザーで無効であったり、保険適応外とされている赤あざへの効果が期待できるレーザーがあります。詳しくは担当医にお尋ねください。

当院で治療できないものは、適切な施設へ紹介させていただきます。

 

​​

■住所
 〒520-0242 滋賀県大津市本堅田6丁目20-25
■診療時間
 9:00~12:00 16:00~19:00
※手術 13:00~16:00
休診日:日曜、祝日
  • Instagram
親権者同意書